ペニス増大サプリを選ぶに当たっての基準

おすすめの精力剤・ペニス増大サプリをランキングでご紹介。実際に飲んでみて効果ありの商品に絞って紹介しています。
【決定版】最新のペニス増大サプリランキング!

■男性ホルモンを活性化するサプリを選ぶ

さて、ペニス増大サプリを飲むことでペニス増大に成功した僕ですが、どれでもいいというわけではありません。

自分に合った増大サプリや自分が目指したい効果を発揮してくれるものを選ばなくては意味がありません。

以下では、ペニス増大サプリを選ぶときの基準を解説していきたいと思います。

ペニス増大効果は増大成分の配合量に比例します。特に「シトルリン」と「アルギニン」という成分が多ければ多いほどペニスはデカくなります。

ペニスの海綿体細胞への血流量や成長ホルモンを増やしてくれる効果を期待できるシトルリンとアルギニンでs。

増大サプリを選ぶ基準としては、1日のシトルリンの摂取量が1000mg以上、アルギニンが400mg以上あるものを選びましょう。

以上の二つの成分はいつもの食事からでは吸収しづらい栄養素なので、増大サプリなどで体内に取り込むことにより増大しやすくなること間違いなしです。

●増大成分の種類が多いサプリ

増大サプリにはシトルリンとアルギニンと言った主要な増大に貢献してくれる成分以外にも男性の下半身に効果を発揮してくれる強壮成分や滋養成分が盛りだくさんで配合されています。

滋養強壮効果の高い成分として有名なものは具体的にクラチャイダムやマカやトンカットアリや高麗人参などです。

陰茎悩み

これらの成分は性的興奮を高めてくれる効果があったり、成長ホルモンの分泌量を活性化してくれたりとペニス増大へ多大な貢献をしてくれる成分ばかりです。

さらに、いろいろな成分が同時に配合されていることにより相乗効果を期待できます。

実際の所、性的興奮力を高めることにより勃起したときのペニスへの血流量が増えることにより勃起したときの硬さにもつながりますし、より栄養がペニスに流れ混みやすくなります。

●日本で販売されている増大サプリ

増大サプリを選ぶときは日本で製造販売されているものを選びましょう。なぜかというと理由は二つあります。

Amazonなどでも増大サプリは販売されていますが、英語のパッケージのものなど海外で生産されたものが多いです。

海外の工場で製造されている増大サプリは外国人の体質に合うように開発されています。なので日本人の体質に合っていないと言うことがよくあります。

他には、海外産の増大サプリや精力剤は配合してあると書いてある成分がはいっていなかったり、副作用のリスクがあるものが入っていたりもするので注意しましょう。

特に東南アジアなどで製造されているものは、パッケージ通りの成分が配合されていなかったり、ひどいものは小麦粉が入っているものなどもあります。これでは効果は全くないですね。

日本で製造販売されている増大サプリは、日本人の体質で効果が出るように開発されています。

さらに、日本の工場にはGMP認定という基準がありますが、増大サプリの工場ではこの基準をクリアしているものが多いので安心して使えます。

安心安全にペニスを大きくするためには「日本製」が欠かせません。